MAGAZINE

理想のワークスタイルをご提案

『プラダを着た悪魔』から学ぶ、おしゃれなワークスタイル

映画『プラダを着た悪魔』は、
ニューヨークの一流ファッション誌で働くアンディ(アン・ハサウェイ)が、
仕事にひた走る感動のサクセス・ストーリー。

「頑張りたい!」と思うときに見るといつも元気をもらえる映画。
本日は、映画に何度も登場する一流編集長“ミランダ”から学ぶ、
できる女性のワークスタイルをご紹介。

—————————————————
1:オフィスにおしゃれなアートを飾る。
—————————————————

映画『プラダを着た悪魔』に出てくる
雑誌「ランウェイ」編集長“ミランダ”のオフィスの壁には、
たくさんのおしゃれなアートが。

magazine4
引用:https://goo.gl/9P1xgh

シンプルなインテリアに、さりげなくお花やカーペットで
柄や色を取り入れたオフィススタイルが魅力的。
何度も出てくるこのシーンを見て、
「こんなおしゃれなオフィスで働きたい!」と憧れを抱いた人も多いはず。

自分のオフィスも、おしゃれなアートを飾って、
ミランダのような“上質なオフィススタイル”にチェンジして、
気分をアップさせませんか♪
お気に入りのアートを飾ると、
モチベーションもアップする事間違いなし!

Bdesk1

PRINCIPALでも、素敵なアートを沢山取り揃えております!
是非下記よりチェックしてみてください。

商品画像をクリックすると購入できます♡

art1
GOLD SHOE AND FASHION BOOKS
24,000 円(税別)

art2
Blooming Perfume
24,000 円(税別)

art3
SPIKED UP PUMPS – MODERNARTE
24,000 円(税別)

—————————————————
2:デスクの上には、お花を。
—————————————————

オフィスのデスクによく置かれているのが、
清楚で上品なお花。

「プラダを着た悪魔」のモデルにもなった
アメリカン・ヴォーグの編集長 アナ・ウィンターは、
お花が好きでよくデスクの上に置いていたとの事。

その空間にお花がある事で、気持ちも和やかになり、
癒しをもたらしてくれるのがお花の効果!!

といっても、なかなか仕事が忙しく、
「こまめにお花を置くことがちょっと難しい・・・」という人も多いはず。

そんな時は、“お花の形をしたアロマディフューザー”で
デスクを飾ってみてはいかがでしょうか。
仕事が忙しくても、きっと心も体もリラックスするはず!

magazine5

商品画像をクリックすると購入できます♡

magazine2_3
アロマディフューザー ブーケ
4,980 円(税別)

—————————————————
3:とにかくメモメモメモ!!
—————————————————

一流編集長のミランダのアシスタントの仕事は超ハード。
変更した部分は全部メモを取っておいてほしいというミランダ。

magazine11
引用:http://harpersbazaar.jp/fashion/devil-wears-prada-facts-160708

メモを取ることは、仕事においてスピードと質を上げるポイント!!
さりげない“上司へのアピールチャンス”の場でもある。

どうせメモを取るなら、自分も、もらった相手もハッピーになるメモをチョイスしちゃおう♪

カラフルでキュートなデザインのメモは、目にも留まりやすいはず♪

可愛くてスウィートな
マカロン付箋は特におすすめ♡

商品画像をクリックすると購入できます♡

magazine2_4
Mini Macaron (8テイストセット) 付箋
1,500 円(税別)

いかがでしたか?
あなたも明日からニューヨークのワーキングレディになりきってみて!!